Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 480

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 480

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 481

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 481

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 480

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 480

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 481

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 481

上海といえば、近代的な高層ビルが立ち並び、ショッピングモールがいたるところにあり、まさにモダンなライフスタイルが体感できる中国の大都市です。外国人にとっても、そういった点では生活するにはとても便利な都市です。
でも、たまには都会のコンクリートジャングルから抜け出して、自然との触れ合いを、また中国の多様性を発見しに、上海の郊外へ旅行に行くのはいかがでしょうか?
今回は、上海から高速鉄道で手軽に行けちゃう、週末旅行におすすめな、上海近郊のおすすめ観光都市4選を紹介します。

上海近郊にあるおすすめ都市4選

1. 苏州

中国江蘇南部にある都市で、上海の西約80kmに位置しています。古い歴史を持ち、春秋時代は呉の都だった事もあり、伝統文化、景勝地を保持した水の都として中国の都市の中でも名高い場所です。イタリアのベネチアとは友好都市を結んでおり、東洋のベネチアとも呼ばれているほど美しい水辺の景観が魅力的。
蘇州にある、広大な中国の古典庭園拙政園のある、古典園林は1997年世界文化遺産に登録されており、常に中国の各地から訪れた観光客で賑わいを見せている観光スポット。何と言っても、上海から高速鉄道で30分でいけるという交通の手軽さが魅力的です。私の家から会社まで実は一時間かかるのですが、高速鉄道を使えばそれより近い。ということで、蘇州から上海へ通勤している人もいる様な、上海からフラット手軽に訪れることのできる観光地です。

アクセス:高速鉄道で30分
滞在時間:日帰りでもOK
おすすめのスポット:

  • 苏州博物館
    (ルーブル美術館を設計した建築士が設計した博物館として、建築ファンの間で有名な博物館。)
  • 拙政園
    世界遺産に登録された、古典園林が見れます。広大なので、全部みようとすると半日くらいかかります
  • 山塘街
    美味しいレストランが立ち並ぶ老街。ここでご飯を食べるのが良いでしょう。
  • 平江路(ピンジャンルー)
    苏州といえば、ここ。水郷の街並みがあります。
  • 獅子林
    迷路みたいな庭園に迷い込んでしまいます。美しい中国古典庭園が見れます

上海からのアクセスのしやすさもあり、日帰りでいけるため、多くの日本人観光客も上海とセットで旅行に訪れている、人気スポットです。

2.杭州

杭州 西湖

実は、筆者がお勧めする中で実は一番好きな都市。正直機会があったら住みたいと思っているくらい素敵なところだと思ってます。

おすすめは、最も有名な観光地西湖。名前の通り、面積6.39km、外周は15kmにも及ぶ壮大な湖でその周りに綺麗な観光スポットが点在しており、サイクリングしながら、または歩きながら、遊覧船に乗りながらと自分のペースで観光できます。

ここは世界遺産にも指定され、湖のどこから見ても感じ取れる神秘的な美しさは、見る者を圧倒させます。訪れる季節や時間によって、表情を変え、いつ行っても様々な魅力が発見できる都市です。自然だけでなく、南宋時代に首都であった杭州は、クラシカルな雰囲気が町中に残っています。それでいて実は最近急速に発展している都市のひとつで、なんとあの中国巨大企業のアリババ本社があるくらい。

もちろん、西湖以外にも観光スポットがあり、二日以上滞在できる場合は近郊の観光スポットにも行って見たい。また洋服屋、古着、アクセサリーなどが安く手に入るということで、ファッション&古着好きな上海に住む中国人の友達はよく洋服を買いに杭州へ行っています。ファッション、アクセサリー夜市が有名で夜も賑わいを見せるところです。

また山に囲まれているため、登山もでき茶畑が多くあり、そんな自然の中にあるホテルでという、都会ではなかなか味わえない自然体験を求めに、上海などの近郊大都市から若い人たちが多く訪れるスポットになっています。私はそんな、自然と伝統文化の融合した、少しゆったりした時間の流れる杭州がとても好きです。

アクセス:上海から高速鉄道で1時間弱
滞在時間:西湖だけなら日帰りOK、その他のスポットも巡るなら一泊二日以上必要
おすすめスポット:

  • 「西湖十景」めぐり  観光にはレンタサイクルや遊覧船が利用できます。
  • 西溪濕地
  • 孤山
  • 河坊街
  • 霊隠寺
  • 中国茶葉博物館

詳細リンク:https://www.visithz.com/ 👈本語の観光オフィシャルサイトもあります

3.千鳥湖

千鳥湖 梅峰島からの風景

千鳥湖は、杭州とセットで訪れる人が多い観光地。ただ、週末だけだとセットで行くのにはちょっと時間が足りないかもしれませんので、時間がある場合は杭州の少し下に位置する千岛湖へも訪れて見てください。

千鳥湖は人口の湖があり、その周りに自然

例えているならば、日本でいう「河口湖」みたいな避暑地で、湖の周りにはたくさんヴィラのような雰囲気の良いホテルが立ち並んでいます。

湖というと杭州の西湖もありますが、雰囲気がまた異なり、西湖よりも広大なため、一周回ろうとすると、3泊4日以上は必要になります。レンタル自転車はありますが、観光スポットが全て離れており、田舎なため、地下鉄もなくバスも頻繁にくるわけではないので、移動する際はタクシーか配車アプリを使うことになると思います。そういった意味では交通が少し不便で、旅行の際の交通費が少し高くつきます。

また、千岛湖は実はダイバーにも有名なダイブスポット。人口的に都市を埋めて作った湖なため、アトランティスのような海底に沈んだ古代都市が見れます。

千鳥湖 島巡りの遊覧船

アクセス:高速鉄道2時間
滞在日数:1泊2日以上必要
外せないおすすめスポット:

  • 富文鄉中心小學 SNSで話題の小学校。平日は中に入れないため、土日に行くのがオススメ。
  • 天嶼山觀景台 夕日を見るのにオススメのスポット。
  • 騎龍巷
  • 天池島 桂花島
  •   湖にある島めぐり(黃尖山 天池島 桂花島 梅峰島)  色々なところから、遊覧船が出て、様々な島へ訪れる事ができますが、おすすめは日本三景のひとつ松島を彷彿とさせる梅峰島から見れる絶景。

4.南京

南京は中国南東部に位置する江蘇省の省都です。中国四大古都の1つとなっています。

いくつもの王朝の都となった歴史を残し、歴史の変遷を感じることのできる古い建造物が街のいたるところに残されています。三国志ゆかりの地として、三国志好きには有名な観光地です。

町中にも歴史的な建造物、城壁などが残されており登る事もできます。そこから覗く、湖や山々の自然豊かな風景がとても魅力的です。

南京の一番有名な観光名所は、高さ20m以上もある明の時代に造られた中華門です。また孫文の墓陵が置かれている中山陵のある鐘山風景区、直径400mの円形墳墓がある明孝陵、宋の時代に造られた孔子廟など、歴史文化遺産も多数見られます。

今中国で一番有名な日本人youtuber 竹内亮さんが住んでいる都市も実は南京です。

アクセス:高速鉄道で1時間30分
滞在期間:1泊2日以上
外せない観光スポット:

  • 孔子廟  儒教の始祖・孔子を祀る「夫子廟」
  • 中華門
  • 明孝陵
  • 鐘山風景区
  • 秦淮河
  • 街並を再現した「老門東」
  • 南京金鷹美術館 52階にある美術館。ここから見渡せるの形式は景色 美術館は有料ですが、南人の町の風景を見るのに入って見る価値あり。

長江の支流で、夜はライトアップされた美しい街の光景を眺めながらの遊覧船でナイトクルーズができます。

おすすめレストラン:「南京大牌档」 南京発のチェーン店で、南京の町中にあります。美味しい南京料理が食べられます。レストランに迷ったらまずはココ。

南京金鷹美術館

まとめ

いかがだったでしょうか。中国の高速鉄道ってすごく便利で中国の優れている点の一つだなと感じます。上海からこんなにもたくさんの魅力的な都市へ遊びに行けるだなんて、上海在住者は行かないと損です!是非遊びにいって見てください!また、日本から上海に旅行へ来る際も、上記で紹介した近郊都市もスケジュールに入れて訪れて見てはいかがでしょうか。