奥深い中国茶の世界:中国で人気10大銘茶を紹介

日本で馴染みのある中国茶といえば、烏龍茶、プーアール茶、ジャスミン茶といったものが有名ですが、中国茶の銘柄はなんと1000種類以上もあるとされ、中国茶は奥深い世界です。

日本でもよく飲まれる緑茶をはじめ、海外でよく飲まれる紅茶も実は中国にルーツを発しています。

中国ではお茶を飲むだけでなく、「点心」など、お茶を様々な形で愉しむ事も中国文化の一つを成しています。お茶の作法や、お茶を飲む茶器の種類も中国では豊富に販売されていて、中国茶とともに中国のお土産として喜ばれる品のひとつです。

また、中国茶は種類によって健康的な様々な健康的な効能があります。最近では、中国の伝統的なお茶をコンセプトにした、ミルクティーのお店なども拡がっていて、中国の若い人の間でも注目されつつあります。

そんな、中国では外せない、奥深い中国茶の世界を覗いてみましょう。

中国で生活するとなったら、絶対覚えていて損はない中国茶の有名な10代銘柄から、産地、効能、さらには中国で注文する際に困らないよう、中国語での読み方も一緒に合わせてご紹介します。中国茶で中国語を勉強しましょう。

今回は、中国で生活するにあたって、中国茶の名前を知っていたら、レストランで注文する際や中国人とのコミュニケーションが絶対楽しくなる!と思い、中国茶に詳しい中国の友人から学びましたので、その知識を共有させていただきます。効能などは、あくまでも参考としてご覧ください。

中国茶の種類

中国茶は、茶葉の加工法の違いによって、6つの種類に分けられれます。

それぞれ色を表す漢字ととともに、緑茶、紅茶、青茶(烏龍茶)、白茶、黄茶、黒茶があります。

茶葉は摘んだ後、火で加工され、茶葉自体が持つ酸化酵素の働きによって茶葉の質を変化させます。この工程は発酵と呼ばれ、この発酵度の違いで六種類に分けられます。

「中国茶名茶誌」によると、中国茶は1017種類以上あると言われているようです。

緑茶:不発酵茶

緑茶は茶葉を摘み、すぐに火を入れて発酵をさせない、不発酵茶です。
中国で生産されているお茶の約61.7%を占めます。

緑茶は茶ポリフェノール、カテキン、カフェイン、アミノ酸、ビタミンなどの自然栄養素を豊富に含み、これらの要素は中国の伝統的な医学「東洋医学」では、「体を冷やす」ものに分類され、夏に飲むのが良いとされています。

栄養があるだけでなく、老化防止などに役立つ効能を持っていると言われています。

紅茶:全発酵茶

紅茶は、完全に発酵させる全発酵茶です。イギリスなど海外で有名な紅茶ですが、中国ではお茶の生産量の約10%ほどを占めると言われています。

豊富なカロテン、ビタミン、アルカリなどを含み、利尿作用、解毒作用、老化防止、などの効果があると言われています。

青茶(烏龍茶):半分発酵

日本で一般的に烏龍茶と呼ばれているものは、青茶に分類されます。緑茶のようなアロマもあり、紅茶のような滋味もあります。中国でのお茶の生産量の約10%を占めます。

黒茶:後発酵茶

緑茶を微生物発酵させて作る後発酵茶。中国での全お茶の生産量の10%弱を占めます。

豊富なカフェイン、ビタミン、アミノ酸、リン脂質などが含まれていて、人間の消化を助け、脂肪燃焼、消化促進効果があるとされています。中国では特に女性に人気のあるお茶です。

東洋医学では、「体を温める」ものとされ、冬などに飲むと良いとされています。

白茶 : 微生物発酵茶

白茶は中国で最も古く、最も健康的なお茶の種類であるとされています。中国での全お茶の生産量の僅か2.5%とされる、貴重なお茶です。

かつての中国の宮廷の女性は、美容のためにこの白茶を毎日飲んでいたと言われているほど、お茶の中で「高貴」として知られています。

淹れたお茶の色は透明に近い色をしています。

熱を取り除き、肺に潤いを与え、血圧と脂肪を減らし、アルコールを吸収するといった健康的な効果があるとされています。

黄茶:微生物発酵茶

黄茶は中国での生産量の僅か0.5%を占める、こちらも貴重なお茶です。

ジャスミン茶は何茶?

日本で有名なジャスミン茶(中国語で茉莉花茶)は、緑茶に乾燥させたジャスミンの花を一緒に加工して匂いをつけているため、本質的には緑茶ですが、中国のお茶の分類では、加工茶の中の花茶に分類されています。

「緑茶」で有名な中国茶の種類と産地

緑茶|西湖龍井

西湖龙井
西湖龙井

何千年もの歴史を持つ中国10代名茶のひとつ、上海から高速鉄道で2時間ほどの距離にある杭州の西湖の周囲にある村「龙井」という地域で栽培されるお茶です。光沢のある明るい緑色をし、爽やかな味わいとフレッシュなアロマが特徴。ビタミンC、アミノ酸を多く含みます。龙井茶は清王朝に敬茶の地位を与えられ、古くから皇帝より称されている中国茶の一つです。中国人に中国茶で有名な銘柄は?と聞いたら、まずはこの銘柄が上がるほど超有名。

  • 産地:浙江省杭州
  • 効能:老化防止、リラックス効果等
  • 中国語の読み方:西湖龙井(Xīhú lóngjǐng)

緑茶|江苏碧螺春

江苏碧螺春

緑茶に属するお茶で、カタツムリのような渦を巻いた、翡翠色の茶葉が特徴的。千年以上の歴史を持ち、香りは豊か、味はまろやかで、淹れたお茶は薄い緑色をしています。

  • 産地:江苏省苏州
  • 効能:精神沈静、ダイエット、虫歯予防、免疫力向上等
  • 中国語の読み方:江苏碧螺春(Jiāngsū bìluóchūnstop)

緑茶|安徽毛峰

緑茶|安徽毛峰

茶葉は少し巻き毛風で、黄緑色の茶葉をしています。淹れると、黄色みのある緑色のお茶をしています。味わいまろやかで爽やかな香りがします。中国語で毛峰=山頂という意味で、このお茶は黄山の頂上から摘み取られているため、「黄山毛峰」とも呼ばれています。

  • 産地:安徽省黄山
  • 効能:虫歯予防、心臓機能改善
  • 中国語の読み方:安徽毛峰(Ānhuī máo fēng)

緑茶|信阳毛尖

緑茶|信阳毛尖
緑茶|信阳毛尖

信阳毛尖は河南省南西部の山岳地帯で生産されているお茶です。淹れると明るい黄緑色をしています。栄養が豊富で、酸化作用のあるビタミンCを含み、美白効果もあるとされています。血圧低下、視力の改善などの複数の機能を備えた緑茶の王様とも呼ばれ中国で人気の高いお茶の銘柄です。

  • 産地:河南省
  • 効能:ダイエット、血圧低下、精神の安定、視力改善、
  • 中国語の読み方:信阳毛尖 (Xìnyáng máojiān)

緑茶|都匀毛尖

緑茶|都匀毛尖
緑茶|都匀毛尖

中国で有名なお茶のトップ10のひとつです。巻き毛のような外観を持つ茶葉、エメラルドグリーンの色が特徴的で、強い風味を持っています。貴州で有名な3つのお茶の1つであり、長期的に飲むことで、精神を集中させる、視力の改善、消失不良促進など、さまざまな効果があります。

  • 産地:貴州都匀市
  • 効能:精神集中、視力の改善、消失不良促進等
  • 中国語の読み方:都匀毛尖(Dū yún máojiān)

「黒茶」で有名な中国茶

黒茶|普洱茶 (プーアールー茶)

黒茶|普洱茶 (プーアールー茶)
黒茶|普洱茶 (プーアールー茶)

普洱茶は高湿度環境で発酵・熟成させたお茶で、見た目は茶色がかった赤色をし、香り高く、まろやかで甘く、その独特の味と香りの良さで中国で人気のお茶の一つです。美容にも良いとされ、特に中国では女性に人気のお茶です。

普洱茶と呼ばれているものは、一般的に中国の雲南省で生産されているものを指しています。

  • 産地:雲南省
  • 効能:コレステロール低下、老化防止、思考向上、精神安定
  • 中国語の読み方:普洱茶 (Pǔ’ěr cháv)

「青茶」で有名な中国茶

青茶|武夷岩茶(肉桂)

青茶|武夷岩茶(肉桂)
青茶|武夷岩茶(肉桂)

武夷岩茶は、福建省北部の武夷山脈地域で生産され、肉桂とも呼ばれています。「肉桂」とは、中国語でシナモンを意味し、その名の通り芳醇なエキゾチックな香りが特徴的です。この茶の木は、武夷山脈地域の岩の隙間に生えているという特徴を持ち合わせ、花のような香り高い紅茶の特徴と、緑茶のような爽やかな風味を持ち合わせており、ウーロン茶の中で最高とされています。

  • 価格:福建省北部の武夷山
  • 中国語の読み方: 武夷岩茶 (Wǔyí yán chá)

青茶|福建鉄観音(tiě guān yīn)

青茶|福建鉄観音(tiě guān yīn)

日本でも馴染みのある鉄観音。中国のお茶の名産地福建省安溪で採れる福建鉄観音は中国で人気のお茶の銘柄。高いアミノ酸、ビタミン、ミネラル、茶ポリフェノール、アルカロイドが含まれており、健康に高い効果のあるお茶として有名で、またダイエット効果があるともされています。

  • 産地:福建省安溪
  • 効能:ダイエット、老化防止
  • 中国語の読み方:福建铁观音(Fújiàn Tiě guānyīn)

「黄茶」で有名な中国茶

黄茶|君山银针

君山は場所の名前を指し、針のように細いため、「君山银针」と名付けられています。

淹れたお茶の色は少しオレンジがかった黄色い透明色をしています。黄茶の中でも、希少なお茶とされています。

  • 産地:湖南岳阳洞庭湖君山
  • 効能:精神安定、免疫力の強化、老化防止、癌細胞の抑制、消化不良、食欲不振改善
  • 中国語の読み方:君山银针(Jūnshān yín zhēn)

「紅茶」で有名な中国茶

黄茶|安徽祁门红茶

黄茶|安徽祁门红茶

祁門紅茶は、安徽の祁門という場所の独特の自然環境、優れた茶木の品種、精巧な摘み取りと加工技術により、製造されます。淹れた茶葉は明るい赤色をしています。特に香りが芳醇で、フルーティーで、蘭の香りもします。祁門紅茶は、世界の中で香りのよい紅茶の三つの中の1つで、西ヨーロッパでは、かつては王宮の贅沢品として親しまれていました。

  • 産地:安徽省祁门
  • 効能:紅茶に含まれるカフェイン、アミノ酸、ペクチン、ポリフェノール、糖質、芳香物質は、疲労を和らげ、熱を取り除く作用があるとされています。
  • 中国語の読み方:安徽祁门红茶(Ānhuī qí mén hóngchá)

中国の歴史と文化を知れる奥深い中国茶の世界

中国で生活する、または中国の方と触れる機会があったら、是非「中国茶」について、紹介した基本的な中国茶についてと有名10大銘柄を知っておくことをお勧めします。これら有名な中国茶の銘柄を知っているだけで、旅行や生活が一段と楽しくなる事間違いないですし、現地の人とのコミュニケーションも深まりますよ。また、お土産を選ぶ際の参考にもお役立てください。

スイングダンス(Swing D… 【中国生活情報】失敗しない部屋…