Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/themes/knight/assets/libraries/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 252

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 480

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 480

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 481

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 481

台湾で好きなデザートは?
て聞かれたら、「仙草」って言ってってしまうくらい、間違いなくハマってしまった台湾デザート「仙草」

仙草は台湾のデザートして雑誌などにもよく載っている定番デザート。

最初食べた時、デザートをイメージしてたら、想像と異なって「ウェっ」てなるんだけど、気づいたらなんだか2回目がべたくなる〜っていう癖になる味。

デザートといっても、これは薬草なので、苦味があります。
独特の薬草の苦味が、初めて食べる人にとっては、慣れない味と感じるのですが、不思議にまた食べたくなってしまうという、摩訶不思議デザート。

薬草から作られているから、もちろん体にも良いです。
特に、台湾の夏の暑〜い時に食べると体を冷やしてくれるので、最高に美味しいー!
冬は冬で、温めて食べると体をポカポカにしてくれます。

仙草は薬草で、葉や茎を乾燥させ、黒くなるまでじっくり煮詰めてとろみを出します。そして冷やすとゼリーのように凝固します。
なのでこのゼリーは観点ではなく、ナチュラルなんです。

英語では「Grassjelly」といって、海外や日本でも時々缶詰に入って売られてたりするんだけど、台湾で食べるやつと比べ物にならないくらい、美味しくない。

なので台湾に来たら、絶対、本場の味を食べて見てください!

台湾で食べるやつは味が濃くて、自然の薬草の味とプルプル〜な食感がたまらない。

ミルクティーとも相性が良いから、よくミルクティーのトッピングでも入れられますが、仙草ゼリーの専門店で食べたほうが美味しいので、台南で食べられる場所を紹介します。

「黑工號嫩仙草」

ここのオススメは、タロイモの団子や、タピオカ、緑豆などがトッピングされた、”綜合”というメニュー。いろんなトッピングが選べます。

筆者は、仙草ゼリーに、牛乳を入れて、一緒に食べるのが好きなので、ここでよく仙草ゼリーだけの、「原味仙草」を買って外帶(テイクアウト)します。

台湾のデザートといったら、たくさんあるけど、仙草も忘れちゃいけないです!食べたことがない人も、一口食べると癖になっちゃう事間違いないです!また、知らなかったけど、ここは上野にもお店があるみたいです!でもやっぱり、台湾で食べる方本場の味を楽しもう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です