一番好きな台湾料理は?と聞かれると、迷わず答えるのが「麻醬麵」。

そのくらい、台湾へ来てハマった料理の一つが「麻醬麵」です。

なんていっても、ゴマのコクとQQな弾力のある麺の相性が抜群。
日本でも台湾にあるような美味しい「麻醬麵」が手軽に食べれたらな〜

と思ってしまうくらい、実は日本人にもファンが多い台湾料理。

台南に住んで、いろんなお店で「麻醬麵」を食べまくって、一番筆者のリピ率高い、おススメしたいお店が、「當月麵店 」という麵店レストランです。

最近できた新しいお店なのですが、いつ行ってもお客さんで満席。

成功大学にも近いので、学生も多くいます。

お店の雰囲気が、「文青麵館」と言われているくらい、小綺麗でちょっと台湾料理屋にしては、落ち着いていて洒落た店内。

エアコン付きなので、夏の暑い中、汗だくになって食べる必要がありません!

嬉しいのは、味だけじゃなく、お値段も!成功大学に近く、学生を狙ってなのか、学生に嬉しいお手頃な値段設定!

「麻醬麵」大 寛麵 60TWD

「麻醬麵」大 で60TWD。コスパ良すぎです!

オーダーの仕方は、日本のラーメン屋さんのように自動販売機で食券を買います。

まずは、店内へ入ると店員さんに席を案内してもらいます。
その後、自動販売機で注文します。

まずは、テイクアウトか、室内で食べるか、選びます。

テイクアウト →外帶
室内で食べる → 內用

室内の場合は、テーブル番号を押してください。

その後メニューを選びます。


商品を選んだら、最後、黄色いボタンの「結帳」を押します。
その後お金を入れて精算します。するとレシートが出て来ますので、それを取って席で注文を待ちましょう。

特に店員さんと会話しなくても簡単に注文できるので、で中国語ができなくても注文できちゃいます。

レストランに行って、写真がなくて、中国語のメニューだけでわからない
と行った困った経験は誰にでもあると思いますが、
ここはちゃんと写真があるから分かりやすい!

オススメは、麻醬麵の寛麵!


寛麵は、きしめんのように平べったい麺が特徴的!
ここの面は、コシがあって、うどんのような弾力のある食感の麺が日本人の口に良く合います。

その他にも、おすすめメニューは雞湯麵、水餃(十顆)$60などがあります。

その他、小菜、飲み物は生ビールもあります。

まだ、新しいお店ですが、いつも行くと混んでいいて、ピーク時は外で待つこともあります。

日本語堪能のスタッフさんも何人かいるみたいで、日本語で話しかけてくれました。

美味しい、麻醬麵が台南で食べたいなーと思ったら「當月麵店」へ行ってみてくださいね!

【當月麵店】
fecebook
台南市東區長榮路三段66巷23號
営業時間:ᴬᴹ 10:30 – ᴾᴹ 21:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です