B.B.ARTは台南にある、小規模なギャラリースペースですが、

実は二階にカフェが併設されていて、知る人ぞ知るカフェなのです。

おしゃれなファサードから、ギャラリー感たっぷり。

1階は現在アート展示会場として使用されており、

ユニークなアーティスト達の作品が展示されていました。

一階の奥へ進むと、広々とした中庭が見えてきます。

ここの建物の特徴は、太陽の光をふんだんにとりこむ中庭のパティオ。

日差しを贅沢に取り込み、アーティスト達の作品を優しく包み込みます。

二階に進むと、カフェがあります。

とても静かな空間で、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

コーヒー以外にも、軽いスナックなどがあります。

カフェにはアート作品が室内のいたるところに展示されていて、

アート好きにはたまらないスペースです。

タイルの可愛いテーブルやレトロな椅子など、階段や、棚といった

室内空間にある全ての物が、アート作品であるかの様に

デザイン性に凝っており、絶妙なバランスで配置されています。

そして、木枠の窓など、日本のテイストがここでも垣間見ることができます。

カフェでコーヒーを飲んでいると、なにやら上からギシギシとする音が聞こえてきました。

天井を見上げると木材が使用されており、音はそこから聞こえてくる様です。

実は3階もアートスペースとして利用されており、古い木床からは、

人々が通るとギシギシと音が聞こえてきます。

昔からあるものをあまり無駄に手を加えることをせず、

ありのままに残そうとしている姿が伝わります。

ここ、BBARTはカフェとしても、素敵な空間ですが、

実は歴史ある建築物としても興味深い空間です。

林百貨店は、台南の観光地として大変有名ですが、

その後の百貨店の歴史は、実はこの B.B.ARTの建物に隠されています。

実はここB.B.ARTがその歴史を語っているのです。

林百貨店に次ぐ百貨店は、美麗安洋品店という建物で、

かつて台南で2番目に大きなデパートでした。

そしてB.B.ARTがその2代目なのだそう。

歴史的建造物は、新しい時代を作り出すアーティスト達の

展示スペースとして生まれ変わって、

台南のアートスポット兼カフェスペースとして

B.B.ARTという名前で地域の人々に親しまれています。

【店舗情報】

 住所:中西區民權路二段48號

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です