スイングダンス(Swing Dance)が海外在住者にはおすすめ

海外に住み始め、新しい環境に新しい生活、新しい年、新しい趣味を始めたいなと思ったことはありませんか?

そんなあなたにおすすめなのが、スイングダンス(Swing Dance)です!

ダンスなんかやったことないし、というダンス未経験の人でも大丈夫です。

この記事では、どうして海外在住で始める趣味としてスイングダンス(Swing Dance)がおすすめなのかを筆者の経験を踏まえてご紹介します。

もちろん、海外在住でなくても日本で新しく始める趣味として、スイングダンス(Swing Dance)はおすすめですが、

海外在住ならば尚更おすすめです。

スイングダンス(Swing Dance)とは

スイングダンスは、1920年代にアメリカから始まったダンスですが、ブラックアフリカンミュージックを起源とする黒人のカルチャーです。

特徴としては、1、3といった奇数のビートを強調するクラシックやヨーロッパの音楽とは異なり、2、4、6といった奇数のビートを強調する音楽です。

ストリートダンスで言うと、実はハウスダンスやソウルもアフリカの黒人カルチャーにルーツを発しており、ステップなどに共通するものが多くあります。

そしてスイングダンスはヨーロッパ、アジアを含め世界中のどこでも楽しまれているダンスのひとつです。近年日本を含め、アジアでも人気になっているダンスで、特にダンスが盛んな韓国では、ストリートダンスだけではなく、社会人が始める趣味として、人気になっています。なので海外のスイングダンスコミュニティーへ参加すると、他の外国人に比べ、韓国人のダンサーを多く目にします。

日本ではまだ他のダンスと比べるとそこまで認知は高くないですが、世界で活躍する有名な素晴らしいダンサー達も多くいます。

スイングダンスには、様々な種類がありますが、一番よく踊られているジャンルはリンディーホップというジャンルです。日本でスイングダンスといったら、大体リンディーホップのことを指します。スイングダンスは、ペアダンスとソロダンスがあり、ペアダンスはダンスをリードするリーダー、リーダーのリードに沿って踊るフォロワーという二役で成り立つでダンスです。リーダーは男性がやる事が多いですが、女性でももちろんやっています。私も時々リーダーをやります。

スイングダンスについては以下のホームページで日本語で詳しく解説しています。

スイングダンス(Swing Dance)がおすすめな理由

ローカル、外国人の友達が自然とできる

海外在住で外国人の友達を作るにあたって、言語という壁をなくしてくれるのがこのスウィングダンスと言えると思います。なぜならばパートナーと踊るペアダンスなので、一緒に踊ればそれだけで一気に距離感縮まります。またダンスという共通の趣味で仲良くなりやすいく、自然と会話もしやすいです。また、スイングダンスのコミュニティーは外国人が多く参加していることが多く、外国人に対してフレンドリーな人が多いのも特徴的です。コミュニティー自体も、ダンス人口が他のダンスに比べて多くないのでアットホームです。そして、一旦踊れるようになればどこに行っても踊れるので、ある意味、世界共通の言語でもあります。スイングダンスを通して世界中で友達ができちゃいます。

ダンス経験0から始められる

スイングダンスは、ダンス経験ゼロからスタートした人がほとんどです。

私はストリートダンスをやっていましたが、パートナーとのダンスは初めてだったので、リードを読むことや、スイングダンスの仕組みに慣れるまでに時間がかかりました。

ただ、他のダンスと比べ、柔軟性などがそこまで求められないため(もちろん柔軟性がある方が良いですが)、初心者でも始めやすいです。

大人になっても、ずっと続けられるソーシャルダンス

ヒップホップといったストリートダンスは若い人向けなイメージがありますが、スウィングダンスは、本当に年齢もさまざまで老若男女問わずいろんな人がいます。特にスイングダンスのイベントはホテルのバーやジャズバーといったおしゃれな大人向けの場所で開かれる事が多いので大人になってから始めるダンスとして最適だと思います。

良い運動&ダイエットになる

スイングダンスは、上級者になればなるほどアップビートの曲で踊れるようになり、運動力が半端ないダンスです。特にダンスをリードするリーダーはダンスだけでなく、どの拍でどのようにフォロワーをリードするのかを考えなくてはならないため、体だけでなく、頭も使うダンスです。動きをどのように組み立てるのかといったロジカルさと音感が必要なため、そういった意味では、ロジカルな思考を持った人、音感に優れている人にも向いているダンスだと思います。

スイングダンスをした後は、クッタクタに疲れるので、とても良いエクササイズになります。

ダンスが一緒に踊れる人って、とにかく素敵!

これは、筆者の主観的な意見に過ぎませんが、スイングダンスができるってだけで、かなり人間としての魅力がアップします。特にスウィングダンスは、パートナーダンスなので、エスコートが上手い男性と踊ると、ちょっとキュンとなります。

ダンスファッションがおしゃれ

スウィングダンスの大きな魅力の一つがファッションがあります。

スウィングダンスのイベントなどに参加すると、ファッションショーかと思うくらい本当におしゃれな格好をしたダンサーたちが集まって、めかしこんでダンスをします。それは、スウィングダンスの大きな要素の一つにファッションがあるからです。スウィングダンスを始めた人の多くは、このおしゃれなヴィンテージファッションに惹かれて始めたという人も多くいます。

一人でも楽しめちゃう!

スイングダンスにはソロで行うソロジャズ(Solo Jazz)といったスタイルも存在します。いきなりパートナーと踊るのは抵抗がある、と言った方はソロジャズ(Solo Jazz)から初めてみても良いかも知れません。というのも、パートナーと踊るスウィングダンスには、ソロで踊る部分も多くあり、スイングダンスのエレメントの大きな部分を成します。パートナーと踊りながらソロでも踊れるというのスイングダンスの魅力だと思います。

また、Solo jazzならパートナーがいなくても一人でも楽しむ事ができます。

▼ソロジャズ (Solo Jazz)

鑑賞するだけでも楽しめる

ダンスファッションがおしゃれで、ジャズの音楽聴けるので、正直踊らなくても、ダンス&音楽を鑑賞するだけでも楽しめちゃうんです。

もちろん、踊れた方がもっと楽しいですよ!

スイングダンス(Swing Dance)はこんな人におおすすめ

  • 海外在住で職場以外のコミュニティーを探している
  • 外国人、ローカルの友達が欲しい
  • ジャズやブルースといった音楽が好き
  • ストリートダンスといった他のジャンルのダンスをやってきたけど、パートナーダンスにも挑戦してみたい。

特にパートナーダンスが初めてといった人にはおすすめです。パートナーと踊るとなると、情熱的なボディータッチなどに抵抗がある場合、スウィングダンスの場合、他のサルサなどのパートナーダンスと比べると、カジュアルに踊れるパートナーダンスなので、始めやすいと思います。

  • ロジカルに考えることが好き。

特にリーダーをやる人は、ダンスをリードしなければならないため、動きをロジカルに考え音楽に沿って構成できる思考が必要になります。

  • 痩せたい。
  • 人とは変わった趣味を持ちたい。
  • ビンテージファッションが好き(私の場合もこれ)

海外でのSwing Danceコミュニティー紹介

タイ

台湾

台北

台南

Lineでグループ作って、毎週公園などで練習していたりと、すごく意欲の高いメンバーがいるのが特徴的です。人数が少ないのでアットホームです。

ベトナム 

筆者は、Swing Danceスウィングダンスは 実はベトナムのホーチミン在住中にSaigon Swing Catsに参加して始めました。レッスンもお手頃の値段で、フレンドリーでアットホームなコミュニティーメンバーです。韓国人や欧米人といった外国人も多くおり、本当にいろんな国の友達ができます。レッスンも講師の方は英語を喋ってくれるので、英語で学ぶ事ができます。毎週高級ホテルのバーでスウィングナイトイベントをやっていたり、日本を含めた世界中の有名なスウィングダンサーを呼んで大規模なワークショップを開催したり、きっちりとオーガナイズされて活動的なコミュニティーです。ベトナムホーチミン在住なら是非おすすめしたいです!

中国

中国にも上海、北京、深セン、といった主要な都市で規模は異なりますが、コミュニティーがあります。特に北京のスイングコミュニティーは規模も大きく中国では有名です。

他の都市は、ホームページがないので、Wechatを使用して探すのが良いです。

探し方としては、Wechatを使って「摇摆舞(Swing Danceの意味)」と検索してみてください。筆者は深セン在住中なので深センのスイングダンスのコミュニティーに参加してます。

スイングダンスの始め方

体験コースに参加して、実際のレッスンを受講する

スウィングダンスのコミュニティーでは、定期的に無料体験+Swing Night というベントを行っています。無料体験クラスは初めてやり人向けに先生が基本的なステップを教えてくれます。平日の夕方に行っている事が多いので、会社が終わったとにでも参加しやすいと思います。まずはどういうものなのかを感じてもらうためにこういった体験レッスンを含んだイベントに参加してみましょう。もし気に入ったら、本格的なレッスンを受講してみてください。

オンラインコースで学ぶ

スイングダンスが学べるオンラインレッスンも多くあります。オンラインなのでなんでも見返して見る事ができるのでおすすめです。

ほとんどが海外の著名なスイングダンサーによって作成されており、英語が多いですが体系的にしっかりと学べるので、オンラインコースも並行して受講するのがおすすめです。

以下は、筆者が実際に受講したことのあるオンラインコースです。どちらもサブスクリプション型で値段は月25USD ~ 30USD程です。

Syncopatedcity

パートナー&ソロ 両方のスイングダンスが学べます。レベル別にシュートリアルが分かれておりロードマップが敷かれているので、初心者の方でも学びやすいです。

Secret of Solo

ソロジャズ (Solo Jazz) 専門のオンラインコース。このかたは、ソロスイング界で超有名な方。ソロジャズの主要なステップを丁寧に教えてくれます。

スイングダンスをやれば、想像以上に世界が広がります。

スイングダンスをやれば、やっていなかったら出会えなかったような珍しい人とも出会えますし、世界どこへ行ってもスイングコミュニティーがあるので、世界中どこでも共通に踊れるのでお勧めです。海外留学、駐在中、新しい事を始めたいと思っている方、はじめましょう!または日本に在住の方でもスイングダンスをやっていれば、海外にいったときに海外のダンサーと踊れるので、日本滞在中に上達させておきましょう!

中国10大麺料理を紹介(中国語… 奥深い中国茶の世界:中国で人気…