Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/themes/knight/assets/libraries/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 252

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 480

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 480

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 481

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/1/oops.jp-simplelittle/web/sunairo/wp-content/plugins/about-author/about-author.php on line 481

私は成功大学の中国語センターのグループコース(小班)に入ってびっくりした事がありました。
それは、基礎クラスなのにペラペラの学生がいる!という事。
グループコースに入ると、基礎コース(A、B、C)でもペラペラに喋れる学生がかなりの確率でいる事になるでしょう。彼らは、華僑(ホアーチャオ)と呼ばれており、台湾系アメリカ人。または小さい頃にアメリカへ移民した台湾人。その他海外で生まれた台湾人がそれに当たります。
彼らのほとんどが、親のどちらかが台湾人で、家庭の中で中国語を喋りながら育っているため綺麗な発音でペラペラに中国語を喋ります。彼らに出会った時、なんで基礎コースにいるの?と思いましたが、話を聞いてみると、実は「喋れるけど、読み書きできない。」との事でした。
私も含めた大半の日本人は、この真逆パターンなのではないかと思います。
「読み書きはそこそこできるけど、喋れない!」
羨ましいー!
ペラペラの彼らがクラスにいる事で少しプレッシャーに感じる事もあるかと思います。筆者もそうでした。彼らみたいに喋れる学生の中、全然喋れない自分がいて、プレッシャーでクラスがかなりしんどく感じましたが、実はこれはかなり恵まれてる環境だと思いませんか?そうです!
彼らと仲良くなり一緒に助け合って学べばいいんです!
彼らは読み書きができる私たちを羨ましく感じてます。お互いの弱いところを補完する関係になり、彼らから発音を教えてもらい、彼らには読み書きを教えて助け合う事ができます。
彼らは小さい頃から中国語を聞いて育ってますので発音は他の学生と比べてめちゃくちゃ上手です。筆者は彼らと仲良くなり、一緒に中国を喋って発音を学べた事で、発音がかなりよくなりました!
筆者と同じ境遇の方がいたら、プレッシャーに感じず華僑と仲良くなって中国語力をアップさせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です