南国フルーツのドラゴンフルーツはご存知でしょうか?

日本ではスーパーフードとして、一時期ブームになったドラゴンフルーツ。ただ、日本のスーパーではなかなか手に入らなく、あまりみじかではないフルーツの一つです。

でもベトナムへ住んでいる在住者なら、絶対一度は口にした事があるベトナムフルーツの王様ドラゴンフルーツ。

そうなんです。ドラゴンフルーツは、日本ではあまりお目にかかることはなく、南国の国でよく食べられるフルーツです。


↓こちらの記事でドラゴンフルーツ紹介してます。
フルーツ天国ベトナムで堪能したい「南国フルーツ」

ベトナムではドラゴンフルーツの旬になるとトラック一杯に大量に積まれて、路上で以下のようにぞんざいに売られているのをよく見ました。

そしてベトナム人はドラゴンフルーツが大好きなので、家族で食べるために大量に購入して行きます。私も住んでいるオーナーからよく大量にどこからか仕入れてきた時はおすそ分けしてもらってました。

存在感たっぷりの、ちょっといかつい見た目に反して、味は意外と控えめでさっぱりしていて適度に甘い、ツンデレなドラゴンフルーツ。

あっさりしすぎて、甘いマンゴーのような南国フルーツを想像する日本人にとっては、好き嫌いが別れるフルーツなようですが、筆者は結構好きでした!


中に小さいゴマのような小さい種がたくさんあって、食べるとプチプチ口の中で弾むんです。その食感がたまらなく癖になっていつしか食後の定番フルーツと化してました。

そんな筆者は結構大好きなドラゴンフルーツなのですが、知らないうちに、バインミー(Banh Mi) とコラボしていつしかベトナム中でインスタ映え必至アイテムのインスタ王になっていました。

このドラゴンフルーツを使用したバインミーですが、ベトナムのチェーンベーカリーABCベーカリーで購入する事ができます。

な、な、なんと。人気すぎて行列をなすこともあるようです!

行列?ベトナムでは聞いたこともないですよ!
また、バインミー(Banh Mi)だけでなく、現在は他のパンともコラボして種類が選べるようです。選択肢が広がりますね。

このドラゴンフルーツ x Banh Mi コラボ企画の裏には、実はコロナウィルの影響があります
ドラゴンフルーツを育てる農家の人たちは、コロナウィルスの影響でドラゴンフルーツが大量に売れずに残ってしまい、大きな影響がありました。
そしてその大量に売れ残ってしまったドラゴンフルーツを、ベーカリーが買い取ったのが始まりでした。

本来パンの生地作成に使用するはずの水分の60%をドラゴンフルーツを使用して生地を作っています。そのため、焼き上げるとこんなにしっかりとしたピンク色!

また、ピンク色になるだけでなく、ドラゴンフルーツの特徴である種もこのピンクバインミーに含まれるので、食べるとゴマが含まれているような食感が味わえます。
また、通常のバインミーに比べてフルーティーな香りがします。

この見た目がピンクのバインミーはおそらくビンクの教会の次に、ホーチミンでインスタ映えるアイテムとなりそうな予感!

ピンクつながりですね!ベトナム人はピンク好きか?

是非気になった方は、在住者はお近くのABCベーカリーに、並ぶ覚悟で足を運んで見てくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です